Google Workspace(旧称 G Suite)の魅力を徹底解説!プロモーションコードでさらにお得に

Google Workspace(旧称 G Suite)の魅力を徹底解説!プロモーションコードでさらにお得に

佐藤です。今日は弊社で使用するGoogle Workspaceの紹介です。弊社は全員Mac PC/スマートフォンはiPhoneを使用しており、Macとの相性も良いことからGoogleを基盤業務管理システムとして活用しています。

目次

  1. Google Workspaceとは?
  2. 主要機能の紹介
  3. プランと価格
  4. プロモーションコードでお得に
  5. 日本での具体的な活用事例
  6. 総評

1. Google Workspaceとは?

Google Workspaceは、Googleが提供するクラウドベースのオフィススイートです。日本の企業、例えば大企業も採用しており、国内外でその効率性と多機能性が評価されています。

2. 主要機能の紹介

  • Gmail: 業界でもトップクラスのセキュリティを誇るメールサービス。@gmail.comでは業務用では少し信頼性に欠けることがあります。例えば、@sanrikutec.comのように、自社のドメインで設定することもできます。
  • Google Drive: 1人当たり最大2TBのストレージを提供。主に組織では、個人のPCての情報保管をせず、クラウドで管理することで、情報共有が円滑になるほか、IDとパスワード管理でどのデバイスからもアクセスできることから、働き方や場所にとらわれずに仕事をすることができます。
  • Google Meet: 最大250人まで参加可能なビデオ会議が行えます。私個人としてはzoomのリンク設置よりもスマートで、使いやすさもシンプルなのでmeetで会議することが多いです。イケイケの会社ほどmeetを使っている印象があります。

3. プランと価格

Google Workspaceは、主に3つのプランがあります。10名以下の小規模事業者であればスタータープランで特に問題なく使用できると考えます。

Business Starter:¥680 JPY
ユーザー 1 人あたりの月額(1 年契約の場合)

4. プロモーションコードでさらにお得に

通常の価格での購入も良いですが、プロモーションコードを利用することで初年度のご利用料金が10%割引されるプロモーションがあります。弊社からご紹介可能です。

5. 日本での具体的な活用事例

日本でも多くの企業がGoogle Workspaceを採用しています。また、弊社サンリクテックでも採用しています。

6. まとめ

私自身もGoogle Workspaceを日々の業務で使用していますが、その使い勝手の良さと機能性には常に感銘を受けています。

プロモーションコードで10%お得に申し込めます。Googleの規約により直接貼り付けることができませんので、新規の方は個別で配布させていただきます。

お手数ですが、お問い合わせ欄に「Googleworkspace招待コード希望」とご連絡ください。

ブログに戻る