Shopifyで商品予約投稿を成功させるための絶対ルール: 下書きから公開までの完全ガイド

Shopifyで商品予約投稿を成功させるための絶対ルール: 下書きから公開までの完全ガイド

どうも、佐藤です。今日のテーマは、ECカートシステム「Shopify777を使って商品を予約投稿する際によく起こる問題についてです。

Shopifyで商品予約投稿をスムーズに行うための注意点: 下書きステータスから公開ステータスへの切り替え

予約投稿の設定でよく犯されるミスとして、「ステータス」を「公開中」ではなく「下書き」に設定してしまうケースがあります。この設定だと、指定した予約時間になっても商品は公開されず、結果として販売が始まらないのです。

なぜこの問題が起こるのか?

多くの場合、このミスは操作ミスや不注意から生じます。特に、Shopifyの操作が初めてで慣れていない方や、多忙で手続きを急いでいると、このようなミスが起きやすいです。ちなみに私は自身で1度、クライアント様で1度経験しております。

どうすればいいのか?

  1. 予約投稿設定画面で「ステータス」を必ずチェック: 商品を投稿する前に、ステータスが「公開中」になっているか確認しましょう。
  2. テスト投稿で確認: まずはテスト投稿で流れを確認して、予約時間にしっかりと商品が公開されるか確かめましょう。
  3. リマインダーを設定する: 投稿前にリマインダーを使って自分自身に注意を促すことも有用です。Googleカレンダーなどに販売時間を記載し、自らもチェックするようにしましょう。

まとめ

Shopifyでの商品予約投稿は、未来の時間に商品を公開できるため、限定販売などの際に使える非常に便利な機能ですが、少しの不注意で思わぬトラブルにつながる可能性もあります。必ず「ステータス」を「公開中」に設定することをお忘れなく。

このような注意点を押さえることで、失敗を未然に防ぎ、より効率的な運営が可能です。それでは、失敗のないShopifyネットショップ運営をお祈りします。

ブログに戻る